2010年10月28日

医師は筋骨格系の痛みに関して間違った教育を受けてきたのかも?

またまた、凄いタイトルですね・・・。

これは別に医師に喧嘩を売っているワケでは決してありません。

私たちの整体を認めて下さった

加茂整形外科医院院長の加茂淳先生が

医院のHPでおっしゃっているのです。

先生はHPでさらにこんな事もおっしゃっています。

「医療現場では未だ100年前の間違った理論を引きずっているのです」

「痛みの難民にならないためには、勉強が必要です」

痛みの原因に対して間違った認識を持ったまま治療をすると、

良くなるどころか、症状が悪化することさえあります。

今の現状としては、

医師自体が間違った認識をもって

治療をしているので、痛みから解放されるためには

私たち自身が痛みの原因に対して勉強せざるを得ないということなんです。

以下は、加茂先生のHPでヘルニアと脊柱管狭窄症の痛みについて書かれた箇所の引用です。

「ヘルニアや脊柱管狭窄症の痛みの説明において
根幹となる理論は根性痛というものです。

根性痛とは神経根から痛みの電気信号が発生
して脳に向かい、脳はそれを神経根から来たとは
判断できず、下腿などから発生したと誤認している
ということです。(異所性発火)

この理論に従えば

下腿のある点を押さえると痛みを感じるのは
そこを押さえたときに神経根から痛みの電気信号が
脳へ向かって発生するということになります。

このようなことは生理学的にナンセンスです。
私には信じられません。

医師は筋骨格系の痛みに関して間違った教育を受けてきたのかもしれません。

自らの健康を守るために正しい知識を身につけてください。」

引用元 : HP 加茂整形外科医院
posted by しおん at 12:44| Comment(0) | いぎあ☆すてーしょん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

自分で出来るセルフ整体 大腰筋編第二弾 今度は動画付きです

ブログで以前、セルフ整体ということで

大腰筋の緩め方をご紹介したのですが、

文字と写真だけではいまいち、分かりづらいということでしたので、

動画を作成しました。

というわけで、セルフ整体のブログを読んでも

いまいちやり方が分からなかった方は

こちらの動画をご覧下さい。

posted by しおん at 12:05| Comment(2) | セルフ整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

アイディアはおならに似ている

いきなり、ブログのタイトルがこれだと、

ちょっとビックリされたのでは?

実は今日、読みたい本が出来て、

その本を読んでいたのですが、

その中にあったエクササイズを実際にやってみたのです。

そのエクササイズがこちら。

「アイディアは、○○○○○に似ている。
なぜなら、○○○○○○○だからである。
だから、○○○○○しなければならない。」

この○を埋める文章を出来るだけたくさん作りなさいというもの。

なぜか、このエクササイズをする時に

ありきたりにしてしまったら面白くないな・・・。

ちょっと、アイディアとはかけ離れて、普段想像できないことと結びつけてみようと思って、

出てきた言葉がこれがまた何故か「おなら」。

思いついた瞬間にはアイディアと、おならってつながるかなと思ったのですが、

意外や意外、つながりました。

僕の書いた文章はこちらです。

「アイディアは、おならに似ている。
なぜなら、ぷっと出た時には『あっ!!』と思うが、しばらく経つと出たことすら忘れるからである。
だから、アイディアが出た時にはすぐにメモしなければならない。」

どうでしょう?

自分で書き出して、笑ってしまったので、

思わずブログにも掲載しちゃいました(笑)
posted by しおん at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不思議な整体の施術のやり方を動画で紹介

「いぎあ☆すてーしょん」のことをあまりご存じじゃない方や、

初めて「いぎあ☆すてーしょん」にお越し下さった方からよく頂く言葉が

「いぎあではどんな感じで施術をされるのか、よく分からなかったんです」

という言葉。

そのように、どのような施術を受けることになるのか分からないまま

いぎあにお越しになって、実際に施術を受けられた方がこんな事をおっしゃいました。

「体にやさしくてちゃんと効果が出る不思議な整体なのに、

そのことを伝えないのはもったいないですよ。

伝えていないばっかりに、せっかく腰痛などを改善できるチャンスを

逃されている方がたくさんいるんじゃないですか?

伝えないということは、ある意味でそのチャンスを逃された方達に対して

責任を放棄しているんじゃないですか?」

おぉ、確かにおっしゃるとおりです。

実は、このことはお一人の方がおっしゃって下さったワケじゃなく、

複数の方から同じような内容の言葉を頂いたんですね。

そこで、いぎあの施術を簡単に紹介する動画を作成することにしました。


前回作成した「筋肉のロックの解除を体験!」同様

打ち合わせ、前準備一切なし。

ipodを利用して撮影しながらその場で編集した動画です。

実質再生時間ぷらす3分ほどの時間で出来た動画ですので、

本当に飾りっ気なしの動画になりました!

もし、まだ「筋肉のロックの解除を体験!」の動画をご覧になっていない方は、

今回お届けする動画をご覧になった後に、

ぜひご覧下さい。

施術方法で紹介したことを、ご自身で体験できますよ!

それでは、お待たせ致しました。

「いぎあ☆すてーしょん」の施術方法のご紹介です!





posted by しおん at 10:29| Comment(0) | いぎあ☆すてーしょん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

目標があるのとないのとでは、施術の結果にも大きな違いが

さて、昨日「いぎあ☆すてーしょん」にお越しくださったSさん。

ご予約頂いた時には、切羽詰まった状態で、

出来るだけ早く施術を受けたいと言うことで、

昨日の夜「いぎあ☆すてーしょん」にお越し下さりました。


初めて、いぎあ☆すてーしょんにお越し下った時には

その方の状態や今お医者さんで治療を受けていないか等を知るために

質問票に記入していたく事になっています。


Sさんもその質問票に記入して下さっていたのですが、

一番肝心な最も改善したい症状の部分が空欄に・・・。

お話を伺うと、

あまりにも調子が悪くて、「書ききれなくて空欄にしたんです」

とのことでした。

ただ、このままでは私もどうやって施術をしていくか組み立てていくことが出来ませんので、

とりあえず、口頭で色々とお話を聞くことに。

すると、本当に次から次に症状が出てくるではありませんか!!

代表的なものとしては、

「手がしびれて、長い時間字が書けない」

「耳鳴り」

「頭痛」

「右顔面が突っ張って少し麻痺したような感じ」

「喉になにか詰まったような感じで、声が出せない」

「首が痛い」

などなど・・・。

あまりにも症状が多かったので、どうしようか迷ったのですが、

レントゲンなどで調べても、特におかしいところはなかったと言うことと、

お風呂に入ったらこれらの症状は少し楽になるということでしたので、

私たちの整体で何とかなるなという確信はありました。


施術の結果どうなったかと言いますと、

「喉のつっかえがなくなり、普通に声が出せるように」

「頭痛がなくなった」

「右顔面のしびれがなくなった」

「右手のしびれは若干残るものの、左手のしびれはなくなった」

「首の痛みがほぼなくなった」

とのことです。

実はこれらの症状はほとんどが首と肩、そして背中の筋肉が拘縮(ロック)する事によって、

出ていたんですね。

だから、首と肩、そして背中の筋肉をトリートメントすることによって、

それらの症状が改善されたわけです。


それにしても、Sさんの筋肉は素直でした。

あれだけの症状が出ていた割には、

ほとんど一発で筋肉が緩んでいったので、施術をしている私自身もビックリしてしまいました。

本当にひどい状態の方は、普通筋肉を緩めるのに時間がかかって、

多くの箇所を施術できないものなのですが・・・。


でも、施術が終わってSさんのお話を伺っていて、その理由が分かりました。


実はSさん、来年の8月にトライアスロンに出場するという目標を立てていたんですね。

「事故にあってから、体の調子が悪くなり、

全然良くなる気配がなかったので、とりあえず自分を追い詰めるために

トライアスロンに出ると、公言したんです」


選択理論的に言えば、少し外的コントロールが入ってしまっていますが、

それでも、目標があるのとないのとでは、

体調回復に大きな差がでます。


今までも、「良くなって、主人と一緒に旅行に行きたい!」

とか、

「良くなって、陸上の記録を伸ばしたい!」

とか、具体的に目標を持っていらっしゃる方は、

目標を持っていらっしゃらない方に比べて、

体調が早く回復されていました。


やはり心とからだには深いつながりがあるんだということを実感させて頂きました。

私たち施術家は

ただ単に体を整えるのではなく、

やりがいや目標を見つけるお手伝いもしていく必要があると思っています。

だからこそ、心理学やカウンセリングの勉強も継続しています。


Sさん、来年の8月にトライアスロンに出場できるように

私も全身全霊をかけてお手伝いしますね!!

posted by しおん at 12:38| Comment(0) | いぎあ☆すてーしょん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

東京セミナーのご報告

10月14日に

治療家やセラピストの就職や転職の全面支援をしている

株式会社ウィルワンさんで、

いぎあ整体のセミナーをさせて頂きました。

セミナー名は

「オステオパシーテクニック腰痛編 伸展制限型腰痛」。

メイン講師は院長の松尾が担当し、

私はアシスタント講師として担当させて頂きました。


いやー、まずは謝らないといけないことが・・・。

言い訳になっちゃうんですけど、

今回、セミナーを開催する部屋にギリギリ入る

上限の人数一杯一杯の方が参加して下さっていたんですね。

それで、参加されている方がみなさん、本当に真剣に学ばれていたので、

セミナー中はみなさんのお役に立つことに必死になって、

セミナーの様子を写真に納めるのを忘れていました・・・。

気がついたのは、大阪に帰る途中でした。

ブログでセミナーの様子をお届けしたかったんですけど・・・。


まあ、それぐらい今回のセミナーも大盛況でした。

とにかく、いぎあ整体塾で30時間かけて学ぶ内容を

たった3時間にぎゅーっと濃縮したわけですから、

非常に内容が濃い。

さすが、セミナーに参加されていた皆さんは

既に整体師やカイロ、柔道整復師として活躍されている方ばっかりということもあって

学ばれるスピードが半端じゃありませんでしたが、

それでも、実技の時間がもっとほしいと言うご意見をほぼ全員の方から頂きました。

「内容は非常に満足!でも、もっと実技の時間が欲しかった!」

「出来れば、一日セミナーにしてほしい!」

「12月のセミナーも、ぜひ参加したいです!」

などなど、本当にありがたいご意見をたくさん頂きました。

というわけで、12月9日に同じくウィルワンさんで開催するセミナーは

急遽内容を少し変更して、

今回受講して下さった方向けに

実技の時間を中心としたセミナーをすることになりました。

その名も

「オステオパシーテクニック腰痛編 伸展制限型腰痛U」です。

ちなみに、初めて受講される方は

1月に1DAYセミナーを開催します。

これは、今回参加して下さった方のご意見を反映して、

今回と同じような内容を1日で学べるようにしました。


セミナー終了後に、参加して下さった皆さんの表情が忘れられません。

参加して下さった皆さんの、

また、皆さんの治療院に来て下さっている方のお役に立てたことが

本当に嬉しかったです。

12月、1月も

参加して下さる方のお役に立てるように

院長松尾も、そして私も全力を尽くして参りますので、

どうぞよろしくお願い致します。

本当にありがとうございました。


P.S.

セミナーの中で紹介しました、

いぎあの整体を認めて下さったMPS研究会のHPはこちらです。
posted by しおん at 18:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

筋肉のロックの解除を体験しよう!

前回のブログで、

次回は筋肉のロックの解除について書きます

とお伝えしましたので、

約束どおり、筋肉のロックの解除について書きたいと思います。

ただ、今回は

筋肉のロックの解除の仕組みというよりも、

実際に筋肉のロックを解除するということがどういうものなのかを

体験して頂きたいと思います。


というわけで、iPod touch とiMovieで

ちょろちょろっと動画を作ってみました。

半分お試しで作成したような動画なので、

音楽が大きすぎて声が聞こえづらかったり、

内容を考えずにいきなり自画撮り撮影を始めたので、

途中斜め上を見ながら考えごとしながら話をしていますが、

せっかくなので、公開してみようと思います。

それではどうぞ↓


posted by しおん at 10:18| Comment(0) | 助けて!腰痛(肩こり・首痛・頭痛) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

お風呂にゆっくりつかると、肩こりや腰痛は改善する?

今日も時間の合間を縫って、Twitterでツイートしまくっていた鮎川です。


一度ツイートしてしまうと、

楽しくて止まらなくなるんですよね・・・。

ほとんどが整体とは関係ないツイートでしたけど・・・。


さて、本日のブログですが、

「お風呂に入ると肩こりや腰痛に良い」というツイートを見かけたので、

そのことについて少し書きたいと思います。


肩こりや、腰の筋肉がはってくると、

私たちは痛みを感じますよね。

実はこの痛みは酸欠からくる痛みなんです。

酸欠になると、私たちの組織は大きなダメージを受ける可能性が高くなるので、

酸欠であることを知らせるために

血液中の血漿からブラジキニンという発痛物質が産生されます。

これが、肩こりなどの痛みの原因なのですが、


お風呂に入ると、体が温まって、

血流が良くなり酸欠状態が解消されるので、このブラジキニン産生されなくなり

痛みがなくなるわけです。

そう考えると、お風呂に入ることは肩こりや腰痛に良いように思えますよね。


確かに、痛みを和らげるためには大変有効だと思うのですが、

お風呂に入ることによって、血流が悪くなっている原因が解消されているのかというと・・・、

実は全く解消されていないわけです。


なので、お風呂に入って体がぽかぽかしている間は痛みは消えているのですが、

しばらく経って普通の体温に戻ると、また痛みが出始めるわけです。


肩こりや腰痛を改善するために大切なことは、痛みをなくす事ではなく、

痛みの原因となっていることをなくすと言うことです。


簡単に言うと、

「虫歯で歯が痛くなったから、痛み止めを飲んだ」状態が

お風呂に入った状態ということになります。

でも、虫歯自体はそのままの状態なので、

痛み止めがきれたら、また歯が痛くなってくるわけです。

虫歯の痛みをなくすには、虫歯そのものを治療しない限り、痛みはなくならないわけです。

肩こりや腰痛だって同じです。

酸欠になるのは血流が悪いからです。

その血流を悪くしている原因を解決してあげない限り、

肩こりによる痛みや腰痛はなくならないということなんです。


では、血流が悪くなっている原因はなんでしょう??

いぎあの事をご存じの方はもうおわかりですね。

そうです、筋肉の拘縮(ロック)が血流を悪くしている原因なんです。

この筋肉のロックを解除してあげない限り、

腰痛や肩こりは解決しないと言うことになります。


この筋肉のロックを解除する方法は実はあまり知られていません。

次回のブログで、このロックの解除について書いてみようと思います。

(あくまでも予定です・・・)
posted by しおん at 16:03| Comment(0) | 助けて!腰痛(肩こり・首痛・頭痛) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

初級コース無事修了!

ブログの更新が遅くなってしまいました。

本当はもうちょっと早く更新するつもりだったんですけど・・・、
あっという間に10月に入ってしまいました(苦笑)

9月29日、30日と2日連続で和歌山の整体塾に行っていたのですが、
そのうちの30日は初級コースの最終日でした。

私がいぎあスクールの講師として始めて担当したお二人が
初級コースを修了された日でもありましたので、私自身も思い出深い一日となりました。
R0013161.jpg
R0013163.jpg

(ちなみに、写真に写っているのは私ではないですよ〜。
院長です。)

お一人はそのまま中級コースに進まれるということで、
10月からも引き続きアシスタント講師として担当させて頂きます。

私たちの仕事は、
困っている方の問題解決を直接出来る、本当に素晴らしい仕事だと思っています。
少しでの多くの方に、いぎあの整体を学んで頂き、
いぎあの整体がより多くの方に貢献できるようになってくれたらと
常日頃思っています。


R0013165.jpg


そのためには、
先ずは多くの方にいぎあの整体を体感して頂くことが大切なのかなと
最近思うようになってきました。

というわけで、
今後は、予定が調整できるようであれば、
どんどん、色んな所やイベントにも参加して、
いぎあの整体を体感出来る機会を増やしていこうと思っています。


このブログを読んで下さっている方で、
何かイベントや企画を考えている方がいらっしゃいましたら
お気軽に声をおかけ下さいね〜。
posted by しおん at 12:31| Comment(0) | いぎあ☆整体塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogramランキング参加中!ポチッとしてね!
blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。